施工体制台帳の活用に関する取扱い

 請負業者 各位
公益財団法人北海道農業公社 理事長 

 建設工事は分業体制で施工されていくため、元請業者が施工体制を十分把握していないと、品質、工程、安全など施工上のトラブルが発生しやすくなったり、不良不適格業者の参入、一括下請、安易な重層下請などにより、生産効率や品質の低下が懸念されることとなります。
 このため、元請業者は工事現場ごとに下請、孫請などその工事にかかわるすべての業者の状況、技術者の設置など、施工体制を的確に把握していることが必要となります。
 公社が発注する建設工事については、施工体制の一層の適正化をはかるため、施工体制台帳の提出を求め、次のとおりすすめることとしたので、請負業者の皆様には、趣旨をご理解のうえご協力をお願いします。

 1.対象工事
この取扱は、1件の請負代金が200万円以上の工事が対象です。

 2.提出書類
(1)現場代理人等指名通知
 現場代理人、主任技術者、監理技術者などを設置したときは、速やかに次の①②を工事監督員へ提出してください。
〇 添付書類
 ①と②には、次のいずれかの書類の原本又は写しを添付して、工事監督員へ提出してください。
 ・1級などの技術検定合格証明書
 ・監理技術者証
 ・最終学歴及び工事経歴を記載した経歴書
〇 提示書類
 ①と②を提出する際には、次のいずれかの書類の原本又は写しを工事監督員へ提示してください。工事監督員が雇用関係をチェック後、書類をお返しします。
 ・健康保険被保険者証
 ・監理技術者証の裏書
 ・住民特別徴収税額通知書

(2)下請負人選定通知
 下請契約(再下請を含む)を締結したときは、速やかに次の③④⑤⑥及び⑦を工事監督員へ提出してください。(④については、全建統一様式第1号-甲でも構いません。)

〇 添付書類
 ③④⑤には、次の書類の写しを添付して、工事監督員へ提出してください。

 3.提出書類の様式について
様式については下の一覧からダウンロードできます。
様式第25号 現場代理人等指定通知書 -
様式第26号 施工体制台帳1
様式第27号 下請負人選定通知書 -
様式第27号の2 施工体制台帳2
様式第27号の3 施工体制台帳3
様式第27号の4 施工体制台帳等通知書 -
様式第27号の5 施工体系図兼工事作業所災害協議会



入札情報のトップへ